デメリットは?

転職専用サイトには様々なメリットがありますが、その反面、このようなデメリットもありますので、利用の際には注意が必要です。

まず、転職専用の求人サイトに掲載されている求人情報には、ある程度の職歴やスキルが無いと応募する資格が無いという、条件付きの求人情報が多く掲載される傾向があります。ちょっとやそっとの職歴では、転職専用サイトを利用しても、求人情報に応募することが出来ないケースもありますので、心当たりがある方は、一般の求人サイトと併用して転職活動を進めていくことをおすすめします。

次に、転職専用サイトの中には、一般求人サイトに掲載している情報を、そのまま丸々掲載しているようなサイトもあります。有料で利用する転職求人サイトを利用している場合は特に、その企業の無料で使うことが出来る一般求人サイトがあるようであればチェックをして、内容を見比べてみる必要があると言えるでしょう。場合によっては、わざわざ有料登録をしなくても、無料登録のもので情報が十分事足りてしまう可能性があります。

このように、便利に見える転職専用サイトにも様々なデメリットがありますので、自分が利用することで+になるかどうかを考えて、利用していくように心がけましょう。

転職サイトのメリット

転職をする際には、転職専用サイトではなく、一般の仕事斡旋企業やネット検索などで転職活動をしているという方も少なくありませんが、転職専用の求人サイトを利用することで、このようなメリットが得られるでしょう。

まず一つ目は、サイトに掲載されている求人情報の違いです。転職専用サイトには、ある程度の職歴を積んだ方のみがエントリーをすると企業側がわかっていますので、それなりの企業が求人情報を掲載する傾向があります。より良い職場を探すためには、こうした転職専用サイトの求人情報をチェックするべきだと言えるでしょう。

二つ目は、転職活動がスムーズにいくという点です。転職専用サイトに求人を出している企業の多くは、現在求人応募者が仕事をしながら転職活動を行っている可能性が高いということを理解した上で求人を出している企業が多いので、現在の仕事との兼ね合いを付けて、面接や、就労日などを相談させてくれる企業が多いと言えるでしょう。こうした配慮をしてもらいやすいのも、転職専用サイトのメリットだと言えます。

このように、転職をするからこそ利用するべきメリットが数多くありますので、転職をする際には、専用の求人サイトをチェックすることをおすすめします。

どんな人にお勧め?

転職専用サイトの求人にはこのような特徴がありますので、主に、このような方に利用をお勧めします。

まず、現在の仕事内容は好きだけれども、今働いている企業に不満を持っているという場合です。仕事内容自体は何年もやっていて、地位もそれなりにあるという物の、現在働いている会社に何らかの不満があるため、他の会社に行きたいという方は、普通の求人サイトより、こうした転職専門サイトを利用することで、待遇が優遇されることがあるでしょう。

次に、特殊な資格や特殊な技術を持って現在働いているものの、出来るだけもっと良い条件(収入や労働時間など)の企業を探しているという方です。現在の会社にそこまでの不満は無いものの、もしより良い条件で働くことが出来る場所があるのであれば、転職を考えているという方は、すぐに転職と言わずとも、時間が空いた時にこうしたサイトをみておくことで、もし良さそうな企業があれば、転職を考えている旨を先方に伝えて面接に臨むことで、転職活動を始めることも可能です。

このように、今の職場からステップアップしたい、同じ業種で違う会社に行きたいという方などに、転職専用サイトは特におすすめ出来ると言えるでしょう。

転職専用サイトの求人

求人サイトの中には、転職を専門に取り扱いをしている、転職専用の求人サイトもあります。転職専用の求人サイトの特徴についてご説明します。

まず、当然ですが転職専用の求人サイトは、基本的に職歴がある方を限定として、レベルが高い求人の取り扱いが多いと言われています。今まで他の企業で学んだスキルを活かすことが出来る求人や、特殊スキルが必要な求人など、未経験可の就活求人サイトとは異なり、非常にハードルの高い求人情報が並んでいると言えます。中には未経験可能な企業もありますが、前の会社に三年以上勤務という場合や、年齢は○歳以下など、条件が決められていることもあるでしょう。

次に、転職専用の求人サイトは、一般的な就活サイトと比べて、仕事斡旋業者がしっかりと企業情報や企業内容を精査していることが多く、安心出来る企業が多いと言えるでしょう。企業側としても、しっかりと働いてくれる人間、特殊なスキルを持っている人間などを雇うために、こうした転職専用サイトに広告掲載料を払ってまで、求人を掲載していると考えられますので、それなりの企業が求人情報に顔を並べています。

このように様々な特徴がある分、何かと厳しい企業も多いですので、こうしたサイトを使って転職活動を行う際には、ある程度の覚悟、ある程度の実績を持っていくように心がけることが大切と言えるでしょう。新卒レベルの人間は、面接前の書類選考の段階で、弾き飛ばされてしまう可能性もありますので、十分注意が必要です。